TOPICS

酒情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    唐揚げとウイスキーってよく聞くけど……

    今回のテーマは唐揚げとウイスキーについてです。 よくサントリーさんの販促として「ハイ・カラ」や「トリ・カラ」など、ウイスキーと鶏のから揚げの相性がいいという話を聞く機会が多くなってきたと思いますが、鶏のから揚げといっても無限の種類があり、ウイスキーもハイボールに適したものだけでも様々なものがあります。果たしてどんなウイスキー・唐揚げでも合うのか?また、なぜ合うのか?というところを見ていこうと思います。 まず、唐揚げですが、似たような分類として ・竜田揚げ ・とり天 ・フライドチキン などがありますが、唐揚げはどこまでが、唐揚げなのか調べてみました。 各定義 唐揚げ 下味をつけた肉(基本的には鶏…

    Yaffee

    Yaffee`s Whisky Note

    読者になる
  • 2位

    【ウイスキー】歴戦の勇者を輩出!ディンプル【ブレンデッド】

    今回紹介するのはディンプルです。 このお酒を製造しているのはジョンヘイグ社なのですが、このヘイグ家はスコットランドの歴史にかなり関わっていたのでした。 <ヘイグ家についてのエピソード> ヘイグ家の始まり ヘイグ家の始まりである開祖のペイトリュース・デル・ハガはイングランド王国の開祖であるノルマン公ギョーム(在位1066~1087年)とともにフランスから渡ってきた貴族の一人でした。ペイトリュース・デル・ハガはその武勲から、報酬として領地が与えられ、900年にわたって多くの分家を輩出し、対イングランド戦争など様々な戦いにもヘイグ家の勇者たちが参戦。イングランドに併合された後も、軍人や勇者を輩出しス…

    こてっちゃん

    BAR こてっちゃん

    読者になる
  • 3位

    【ビール】大山の恩恵をたっぷり受けて!大山Gビール【鳥取】

    今回紹介するのは大山Gビールです。 このお酒は「くめざくら大山ブルワリー」で造られているビールで、大山の恵みをたっぷり受けて造られるクラフトビールなのです。 <大山Gビールを造る要素> 地蔵滝の泉 大山Gビールでは地下150mから大山の伏流水を汲み上げています。地蔵滝の泉から湧き出る水と同じで、この水は大山の雪解け水が400年もの年月をかけてろ過されて湧き出ている軟水なのです。元々は5mほどの滝だったのが豪雨で崩壊してしまったので現在の形になったのだとか。平成の名水百選にも選ばれていて地元の人も汲みに来る湧水です。 二条大麦であるダイセンゴールド この大麦は黒ボク土(火山灰からできた触った感触…

    こてっちゃん

    BAR こてっちゃん

    読者になる
  • 4位

    【日本酒】人生何が起こるかわからない!奥播磨【兵庫・下村酒造】

    今回紹介するのは奥播磨です <純米酒造りにたどり着くまでのエピソード> 下村酒造の元々の経営方法 元々下村酒造さんは三倍増造酒(三増酒)を造っては灘に桶売りすることで何とか経営をしていましたが、他の酒蔵同様、日本酒の消費が減るにつれて灘が買ってくれる量が減っていきます。このままでは廃業していってしまうのでは、と思っていた時に転機が訪れるのです。 ※三増酒について知りたい方は下の記事をご覧ください www.bar-kottechan.work 差し伸べられた救いの手、そして厳しい条件 そんな状況の中、地元で良い提携先を探していた、大手酒造メーカーの剣菱から桶買いの話が舞い降りてくるのです。ただし…

    こてっちゃん

    BAR こてっちゃん

    読者になる