ワイン 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/01 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ちゃんまーさん

2位
アウフヘーベンさん
  • 情報提供偽物に対する『No』を表明する タイムマシーン・プロジェクト・プルミエ・クリュVVアウフヘーベンさんのプロフィール
  • 今、チケット転売の話題が熱いです。『何が悪いのか?』転売で儲けている人は例えばライブであるならば、転売者はライブへの貢献度は0です。曲を作ったわけでもなし、歌っているわけでもなし、演出をしているわ...

3位
アウフヘーベンさん
4位 katabamiさん
5位 アウフヘーベンさん
6位 ここちとさん
  • 情報提供シャトー・カマンサック2007 ここちとマイペース日記ここちとさんのプロフィール
  • 2017年4月29日ワイン名 : シャトー・カマンサック2007産地 : フランス(ボルドー ACオー・メドック グラン・クリュ第5級)品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン(60%)、メルロー(40%)価格 : 3本10000円輸入業者 : テラヴェール㈱購入店 : うきうきワインの玉手箱(楽天)購入日 : 2014年1月1日GW初日の今日はお昼から雷雨が降る荒れ模様、勝沼に行く明日じゃなくて良かった。せっかくの連休ですし、ゆっくり良いワインを
7位 赤坂ワイン屋スギヤさん
  • 情報提供白ワインが有名な村の、珍しくて美味しいピノノワールの赤ワイン! 美味しいワインとお酒の酔いどれ日誌赤坂ワイン屋スギヤさんのプロフィール
  • 今日の博多は、いいお天気です。だいぶ暑くなってきました。そろそろ初夏の装いのオシャレさん達も、天神に溢れてきていました。オヤジは、相変わらずのサングラスにマスクの花粉対策ですが…ブルゴーニュの真ん中あたりの、シャサーニュモンラッシェ村の美味しい赤ワインです。白ワインが圧倒的に有名ですが、上手な作り手による赤ワインもちらほらあります。酸がしっかりしていて、 綺麗な感じのものが多いような気がします。名
8位 ペルワンさん
  • 情報提供おうちに帰りたい Je peux iaiser un messageペルワンさんのプロフィール
  • いつのころからか出不精になった…こう書くと何だかひどく後ろ向きでネガティブにひびくかもしれない。ではこういったらどうだろう。家がいちばん心地よく寛げるから、離れたくない。「住めば都(みやこ)」ということばがあるが、このような先人のことばにはかならず智恵が含まれているので、このことわざは「ここは都だなぁ、と思えるためには住んで暮らさなければならない。いくつもの出来ごとを越えたり、くぐ...
9位 ないりょーさん
  • 情報提供ダリオ プリンチッチ 初心者からのワイン入門ないりょーさんのプロフィール
  • おはようございます。毎朝体が辛くて困っております。短い睡眠でも気持ちよく起きれて回復できるすべはないものでしょうか...さて本日はちょっと前に話題になりましたオレンジワインのご紹介。〜ダリオプリンチッチ 2014〜・イタリア産・シャルドネ45%ソーヴィニヨン35%ピノグリージョ20%・オレンジ色の白ワイン赤を作るときのように途中まで皮と一緒に醸造し圧搾して作られるみたいです。それでこのような色になるのだとか。・白
10位 うさうさのプチファームさん
  • 情報提供農家民宿、目標はハウスワイン 北安曇野ぶどう畑とワインうさうさのプチファームさんのプロフィール
  • ハウスワイン特区とは、「農家が自分で育てた果実を使い、自分で醸造した果実酒を、自分の民宿やレストランで提供する」ことができる特区、どぶろく特区のワイン版。うさうさのプチファームの目指すはハウスワインです。ただ今、「ハウスワイン特区」申請に向けて、大町市に動いてもらっています。特区が認定されると、ワインの醸造所建設に向けて、いよいよスタートです。目標は来年の秋、自分のぶどうで、自分でワインをつくりた
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 松岡 正浩さん
12位 kyorozoさん
  • 情報提供インパクトのあるスペインワインのエチケット 「HELION」 ☆陽気でイタリアンな毎日☆kyorozoさんのプロフィール
  • 皆さん、おはようございます。ゴールデンウィーク楽しんでいらっしゃいますでしょうか?昨日は、天気が急変して、急に暗くなって来たかと思ったら、雷が光り出して?、ドーンとすごい音の雷が落ちると同時に雨が降って来ました。💦家の中にいたので、大丈夫でしたが、皆さんは影響なかったでしょうか?さてさて、先日カルディに久しぶりに行った時に、セールでその日だけ安くなってたワインが残り一本と言う店員さんの声に
13位 rimaさん
  • 情報提供ということで森見登美彦 札幌北口「レサン」で働く 元信金職員のrimaのブログrimaさんのプロフィール
  • 道に迷ってお腹を空かせたかわいい女子が食べているのは 三重県のたけのこと沖縄のマグロの和風ペペロンチーノ 道に迷ってテクテクとの相性は良いのです。 テクテクといえば森見登美彦さんの映画をまだ見ていないのでした。テクテク歩く女の子が出てくるストーリー。外堀を埋める男の子がでてくるっけ。 森見登美彦さんのへんてこりんな文章がすき。「夜は短し歩けよ乙女」なかめ作戦↓h
14位 ミノリンさん
  • 情報提供第105話 「ドキュメント72hours」の録画を消化中! ワインを愛する失業中の中年男は再び浮上出来るのかミノリンさんのプロフィール
  • こんばんは、ミノリンです。 ここ数日、ちょっと寒いです。 日差しがあればちょっと暖かく感じますが、曇や雨の時は肌寒く、 夕方買い物に出かけたときには冬物を着ていきました。 巷では連休だというのに花見はもう少し先かもしれません。 さてワインの勉強が思うように進まず、昨夜は気合を入れて徹夜しました。 過去問を教本にマーキングする作業だったのですが、おかげで終わりました。 今後はひたすら暗記作業に入りま
15位 ミノリンさん
  • 情報提供第103話 「ゴッドファーザー」を発作的に観たくなった週 ワインを愛する失業中の中年男は再び浮上出来るのかミノリンさんのプロフィール
  • こんばんは、ミノリンです。 ようやく路上の雪が融け、日中は10℃を超える気温となり、2枚使用していた毛布が1枚 で済むようになったため、本日学校から戻った後にクリーニング屋に行ってきました。 この毛布を次に使うのは半年後。その頃私は何をしていることやら・・ さてタイトルにあるような事、男性の皆さんであれば経験があるかもしれません。 私は昔から好きなんですよねぇ。  土日にはpart1と2を観終え、
16位 bistro-le-chienさん
  • 情報提供ROBERT MONDAVI Cabernet Sauvignon bistro le chienbistro-le-chienさんのプロフィール
  • こんばんは!ビストロ・ル・シアンのソムリエ、トイプードルのテオです。前回に引き続き、Napa Valley の Robert Mondavi Winery から、カベルネ・ソーヴィニョンの赤ワインのご紹介です。実は、このワイン、ル・シアン店長がワインを愛するようになった原点ともいえるワインなんです若いころからワインはずっと好きですが、正直、当時は、ぶどう種や銘柄どころか、赤...
17位 オンラインワッシーズさん
  • 情報提供なめてました、スミマセン『トリエンヌ』 wassys ワシ等の日々。ワイン屋ブログオンラインワッシーズさんのプロフィール
  • フランス・プロヴァンスの生産者『トリエンヌ』のメーカーズディナーへ参加してきましたスタッフ・トリイです。 トリエンヌと言えば、ブルゴーニュのデュジャックと、DRCを手掛けるヴィレーヌ二大巨頭とも呼べる2人がプロヴァンスで手掛けるワイン。今回のプロモーションには、ディジャックのオーナー”ジャック・セイス”の息子でディジャックとトリエンヌを共に手掛ける”ジェレミー・セイス”が来日。そういや彼
18位 ミノリンさん
  • 情報提供第104話 初めて紙パックのワインを買ってみた! ワインを愛する失業中の中年男は再び浮上出来るのかミノリンさんのプロフィール
  • こんばんは、ミノリンです。 先日お伝えした「ポートフォリオ」の締め切りが近いのですが、 大枠の作成に手間取り、試してみたい技をまだ使えておらず、 少々焦り始めてきました・・ 「パララックス」という技なんですが、初級者にはちょっと難しいのです。 残りの時間、集中してやってみようと思います。 さて、昨日とある買い物をしました。3リットル入りの紙パックワインです。 スーパーにあるワインコーナーを何気なく
19位 ここちとさん
  • 情報提供バローネ・リカーゾリ・キャンティ・クラシコ・ブローリオ2014 ここちとマイペース日記ここちとさんのプロフィール
  • 2017年4月28日ワイン名 : バローネ・リカーゾリ・キャンティ・クラシコ・ブローリオ2014産地 : イタリア(トスカーナ州 DOCGキャンティ・クラシコ)品種 : サンジョヴェーゼ(80%)、メルロー(15%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(5%)価格 : 2690円輸入業者 : ㈱フードライナー購入店 : ドラジェ(楽天)購入日 : 2017年4月2日プレミアムフライデーは関係なしですが、明日からゴールデンウィークに突入です♪皆さんはどん
20位 オンラインワッシーズさん
  • 情報提供ピクニックで飲みたいっ(^O^) wassys ワシ等の日々。ワイン屋ブログオンラインワッシーズさんのプロフィール
  • カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当 です。爽やかなこの季節、外のみされる方も多いのでは?どこまでも青い空の下、飲みたいワインは何ですか?昨年カリフォルニアで外のみの機会がたくさんあったのだけれど、泡ほんとにおいしかった〜それと、ロゼ!外で飲むとことのほか美味しく思えました。これはボーグルヴィンヤードのロゼ。残念ながら日本未入荷今Jのイチオシのロゼワインはキ
21位 結 DipWSETさん
  • 情報提供Delta Vineyardsのピノ・ノワール ワイン生活@オーストラリア結 DipWSETさんのプロフィール
  • 以前Mokaiのメルマガでも取り上げた、ニュージーランドはマルボロのDelta Vineyardのピノ・ノワールです。このピノ・ノワールは一言で表すなら「なめらか」。表面がシルクのような柔らかな布で覆われているような、それでいて深みもあって飲んでいてすごく心地が良いフェミニンなピノ・ノワールです。余韻がいつまでも続く。デルタ・ヴィンヤード マールボロ ピノ・ノワール [2014]デルタ・ヴィンヤードビクトリアのジロングのピノ
22位 グズラの弟子さん
  • 情報提供ワインの熟成とは グズラ先生のワインスクールグズラの弟子さんのプロフィール
  • {%学校hdeco%} 名古屋NHK文化センター イタリア・コース    最終回 ワインの熟成を体験{%レモンdeka%} ご存じ日本ワインの金字塔 甲州きいろ香り   2012年 キュヴェ・タカ    (5年熟成)   2006年 ファースト・リリース (11年熟成){%赤ワイン(ユラユラ)hdeco%} シャトー・ムーラン・ナ・ヴァン   1995年 つまり22年熟成と   2005年 12年熟成、ちょうど10年違い
23位 ch.montroseさん
  • 情報提供【桜】花より団子より「酒」【SAKURA】 from 北の大地のワイン好き〜道産”食と酒”サポch.montroseさんのプロフィール
  • 北海道ではまだ桜は咲きません・・・北海道内でも暖かい場所では開花したとの話が聞こえてきますが、GWには桜が見れるのかな?と期待しています。今日は、桜が咲かないならとりあえず酒卓は桜にまみれてみようという企画?です。 最高のツマミ?北海道の「桜」チーズ 北海道産チーズの雄でもある「共働学舎新得農場」の季節限定(1〜5月)商品でもある、その名も「さくら」です。 10年以上前から発売される度
24位 battenさん
  • 情報提供ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン 2013 ユドロ・バイエ  ワインとネコのブルーズな日々battenさんのプロフィール
  • 今日の負けはヨロシクナイぞ巨人軍。負け癖をカープにつけるには連勝なのに。TVで慶応の学生の下宿っちゅうかシェアハウス見てるけど、シャバには変わった御仁がいるんだなと思ったね。ちなみに慶応って偏差値は72だっけか?休日のランチ、天気が悪かったので家での御飯サーモンマリネ・US牛ランプのオーブン焼・鶏ツクネ・新玉葱のオイルポン酢が献立ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン 2013 ユドロ・バイエ WineNaviフラ
25位 MIKADOさん
  • 情報提供春のBOW! phyto barMIKADOさんのプロフィール
  • 【 4月21日/金曜日 : 食べ飲み日記 】『 VdT BOW! Rouge 2016 : Domaine Oyamada 』*プチ・ポワ・フランセ*鯖のスモークときゅうりのヨーグルトサラダphyto bar
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ちゃんまーさん
27位 赤坂ワイン屋スギヤさん
  • 情報提供カリフォルニアの美味しい赤ワイン。 美味しいワインとお酒の酔いどれ日誌赤坂ワイン屋スギヤさんのプロフィール
  • 今日の博多は、雨模様。ちょっと涼しく感じます。沿道に間借りしているオヤジの盆栽も気持ち良さげです(^^)皆様のお好みでよく聞くのが、重くて辛口の赤ワイン!と言うフレーズ。昭和のオヤジの年代には、当然のように、フランス ボルドーの赤ワインでした。今は、さまざまな地域で作られているので、一概にはいえませんが、カリフォルニアの赤ワインが優れているような気がします。とりわけトップに君臨するバブルのオヤジを満足
28位 lightchさん
  • 情報提供アライアンス シラーズ 2011 ただいまライト点灯中!(ただ点)lightchさんのプロフィール
  • ALLIANCE Shiraz 2011地元のワインショップで購入した、オーストラリア連邦産の赤ワインです。購入価格は2,400円。連邦産の赤ワインを飲むのは、かなり久しぶりですね。2,400円のオーストラリアのシラーズともなると、ザラつきすら感じる強い収斂性を想像してしまいがちですが…?続きを読む
29位 セギュールさん
  • 情報提供眺 桜の京都編1 富士山 呉服屋の若旦那のワイン道楽セギュールさんのプロフィール
  • 桜の京都編1 今月の中頃、急用の為、久しぶりに新幹線で京都へ行ってきました。東京駅の日本中のお弁当が集まる“祭”でお弁当を買って、のぞみ号でいざ京都へ! 車窓に映る景色のいたるところで桜の花が咲き、ちょっとしたお花見気分。春霞の富士山も見る事が出来て、何か良いことがありそうなスタートです。 to be Continued画像を[いろいろ]“お弁当”“のぞみ号”“富士山”に掲載中です!ブログランキングに参加中です。
30位 こりらむさん
31位 すなふきんZさん
  • 情報提供ワタシの前を通り過ぎていったワインたち ver. '17 春 ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGEすなふきんZさんのプロフィール
  • 久しぶりの企画?!いよいよ '15 からグランクリュに戻ることがアナウンスされたコレ。いったいどれくらい値上げされるだろうか。このヴィンテージが五万だから、十万は超えるんじゃないかな。ガクブル。ほんとに美味そう。あぁこの '14 も通り過ぎて行った。ちなみに画像処理してあります(意味深)中国産最高峰と言われるアオユン。ラフィット絡みだったかな。あまり興味はなかったけど、いざ目の前に現れるとそそられますね(涎
32位 sydneywineさん
  • 情報提供フィンランドと言えばやっぱりかもめ食堂 シドニーでワイン&グルメsydneywineさんのプロフィール
  • フィンランド・ヘルシンキを 舞台にした映画といえば かもめ食堂 あの何とも言えない のんびりとした雰囲気 爽快感の残る映画ですよね ヘルシンキ行きの飛行機でも観て テンションが上がります よーし 本物のかもめ食堂に行ってみよう しかし現地に住む知人曰く 「いやあそこは映画のかもめ食堂とは まったく違う」 お値段もお弁当35ユーロなど ちょ
33位 shuzさん
34位 battenさん
  • 情報提供オビクワ キュヴェ ブリュット ワインとネコのブルーズな日々battenさんのプロフィール
  • 今日の負けはダメな負け。カープに上昇運を付けちゃう。近所の「やまや」へ炭酸と焼酎を求めにいったら、580円のスパークリングを発見。輸入元はコルドンヴェールとある、やまや&イオンn絡みのインポーターなのね。それから、本社が宮城県なのも初めて知ったしだい。ふ〜ん、なるほどの感でイッパーイだ。オビクワ キュヴェ ブリュット  東淀川区菅原「やまや」580円なので、ビール代わりと購入妙に喉に引っかからない
35位 koba_sakeさん
  • 情報提供【大分県】 ちえびじん:中野酒造さん 酒屋修行の日々koba_sakeさんのプロフィール
  • 大分県杵築市で、ちえびじんを造る、中野酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ ちえびじんは、香り穏やかで、旨みと同じタイミングで出てくる甘味、飲み込んだ後のきれい香り、が特徴のお酒だと思います(^〜^) 杵築駅から歩いて40分程でした(^∇^) この日はポカポカ陽気でとても気持ちが良く、菜の花がとても綺麗に咲いていました(^∇^) 創業は約140年前、今の蔵元が6代目になるそうです 初
36位 ペルワンさん
  • 情報提供栄養失調 Je peux iaiser un messageペルワンさんのプロフィール
  • コトバは時代の鏡なので、流行語を追うことでそのときの風を推しはかることができるだろう。ただ、毎年末に選ばれる「流行語大賞」は、いわば瞬間最大風速みたいなものだから「時代」という、あるていどの時間的長さを要する世相を反映しているとはいい難い。そもそも日本語だって、つい100年ほど前までは「書きことば」と「話しことば」とは別ものだったのであり、話すことはだれでもできるが書くとなるとそれなりの...
37位 フリーター医師さん
  • 情報提供今後のことを少し考える 家族を養うフリーター医師のブログフリーター医師さんのプロフィール
  • 今日は胃カメラ2人、腹部エコー2人。あとはまったり。フリーランスになって思うこと。余計な仕事はなくなったけど職場での暇な時間も増えた。大体図書館で借りてきた本を読んでいるのだけれど、「所属欲求」や「承認欲求」が満たされないというのはある。知人でフリーランス...
38位 こりらむさん
  • 情報提供ワインやビールが好きだとゴミ出しが大変だったりする 右手にはワインを、左手にはビールを。こりらむさんのプロフィール
  • 私の住む場所のゴミ出しでは、火曜日に瓶と缶の回収がある。曜日感覚がなんとなくつかめないまま家を出たりすると、ちょうど出したいゴミの回収日だったりしてがっくり、なんてことはよくあるが、ちょうどビンカンな一昨日の火曜の朝も、急いでたものだからすっかり忘れていたのだ。酒好きはそれやっちゃうと、大変なんだよね。2週間分てかさばるのよ。いや本当に。 晩酌好きかどうかにかかってくる瓶と缶の量 最近
39位 ワインエキスパートの悠さん
  • 情報提供ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ブラン 2011年 メゾン・ルロワ 一觴一詠 酒を詠むワインエキスパートの悠さんのプロフィール
  • Bourgogne Grand Ordinaire Blanc 2011 Maison Leroy ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ブラン 2011年メゾン・ルロワ【2014年8月23日】■テイスティングコメント【外観】2011年にしては深いレモンイエロー。【香り】グレープフルーツのアロマに、少し熟成が進んだ栗の皮のニュアンスが重なる。ヨーグルトのような香りもバックにある。【味わい】口に含むと、エレガントな酸、苦みを伴うコク、水のような透明感の余韻。熟成
40位 セギュールさん
  • 情報提供懐 桜の京都編4 錦市場 呉服屋の若旦那のワイン道楽セギュールさんのプロフィール
  • 桜の京都編4 久しぶりに新幹線で桜満開の京都へ。大徳寺と千本閻魔堂でお参り、カーヴ ド ケイで岩田さんと会った後、錦市場でお買い物。京都の台所と言われる錦市場は、鮮魚専門の市場から始まり、多くの食品関係のお店が立ち並ぶ古くからの市場。今では、居酒屋やお土産物屋などが進出してきて雰囲気が変わってしまったけれど、私が子供の頃から続く伝統的なお店も健在。大好きな川魚専門店ではワクワクします。でも、観光客目
41位 コジコジさん
  • 情報提供【ドイツ辛口ワインコンテスト1位(^^♪】 和飲!(ワイン)輪飲!(ワイン)話飲!(ワイン)コジコジさんのプロフィール
  • いつもご覧頂きありがとうございます(#^^#) 朝晩は少し冷え込みますね(^^;皆様、お変わりありませんか? 今回ご紹介させて頂きますワインは・・・ 私の大好きな国のワイン!ドイツワイン(その3)です(^^♪ ドイツ、モーゼル地方の造り手“ケーヴェリッヒ”の「リースリング・Q.b.A トロッケン 2014年」という、やや辛口の白ワイン! 葡萄品種はリースリング種 100%から造
42位 battenさん
  • 情報提供2017/4/25 ワイン購入 WineNavi & ヤマノヤ ワインとネコのブルーズな日々battenさんのプロフィール
  • 欲しかったボルドーと日常のワインを購入。赤ワインは気仙沼のショップで、白ワインは日暮里のショップから。意識したんじゃないけど、こうなっちゃった。しかし、淡路は梅田まで4駅だし、ワイン屋さんが多い京都まで390円の大阪在住なのに、東北と東京のショップから求めるなんてねぇ。歩いて5分の所には、大きなセラーを設置しているワインショップYUNOKIさんもあるのに私も変わってるね。右岸も左岸もありありの購入。ト
43位 ジョーさん
  • 情報提供悲しい体験 ワインと料理の日々ジョーさんのプロフィール
  • 書くかどうか非常に迷ったんですよ。迷ってたら数か月たってしまいました。このグループのお店は好きだったんですが、年々接客のレベルが低くなっています。特に友人と使用した年末の出来事は最悪で、二度とグループ店舗に訪問したくなくなりました。まず予約を入れる電話でパーティプランに500円プラスしてニシンのマリネと魚のカルパッチョを追加オーダーできるか確認したんですが、スタッフさんは「分からないので、シェフに聞
44位 The Wine Heat!さん
  • 情報提供1999 バルベーラ ダスティ ヴィーニャ・デル・ノーチェ トリンケーロ The Wine Heat!The Wine Heat!さんのプロフィール
  • このワインを『パパジイ』出展ワインの最後にする。ワタクシが持ち込んだものだ。さて何から説明するべきだろうか?そうそう1999年だからといって、このワインはそんなに前に買い込んだものではない。というのも、このワインに限っては、リリースもヴィンテージによって後先になる。すなわち、優良年は熟成に時間がかかるので、そのリリースは遅くなる。だからそれよりも後のヴィンテージの物が先にリリースされるということが
45位 ラブワインさん
  • 情報提供テタンジェ コントドシャンパーニュ 2002 ワイン大好き〜ラブワインな日々〜ラブワインさんのプロフィール
  • 久々に飲んだが、まあ飲み込みづらい液体だ(苦笑)。麦わら香るトースト香、酸も相当だがそれなりの甘みも。コートデブラン、ラブとは言えない自分にはこれこそ豚に真珠、状態かもしれない。喉を通ったあとの膨らみ感や余韻も相当あるので多分高級ワインなんだとは思う。しかしこのワインに合わせて何を食べたらいいのか?皆目見当がつかない。自分なら空腹状態ではあるけど、まともに食事をとりたくないような状況で、このワインを
46位 shuzさん
47位 鈴木酒販小売部さん
  • 情報提供今日のワイン。今日はシャンパーニュを。Foliage Grande Cru Bla... 鈴木酒販小売部鈴木酒販小売部さんのプロフィール
  • 今日のワイン。 今日はシャンパーニュを。 Foliage Grande Cru Blanc de Blanc 2011 シャンパーニュで、ビオディナミコンサルタントの先駆者として知られている、ジェスタン氏が葡萄栽培から醸造まで手掛けるシャンパーニュ。 アヴィズのシャルドネを100%使用し、自然酵母で発酵、オリの上で、9ヶ月寝かせ、36ヶ月の熟成。泡立ちがとにかく細かい。森林の霧の様な幻想的な柔らかさとミネラル、洋梨の香りも。言葉が必要ない美
48位 すなふきんZさん
  • 情報提供春、葡萄の樹の明暗と不安 ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGEすなふきんZさんのプロフィール
  • 一見順調に育っているようですが…ここ半月ほど変化がありません。葉が増えないんです。なんか時間が止まっているかのよう。栄養が足りないのかな。ところでやっぱり二本の枝はもうダメみたいです。枯れてしまったようです…。
49位 コジコジさん
  • 情報提供【飲み飽きしない、サント・セシル(^^♪】 ワインスクール ワインを楽しむための和飲学園コジコジさんのプロフィール
  • いつもご覧頂きありがとうございます(#^^#)昨年の5月10日(火)から5月19日(木)までフランスのワイナリーへ行って来ました! 5月18日(水)17蔵目フランス、ラングドック地方コトー・デュ・ラングドック地区の造り手「シャトー・ド・ランガラン」に訪問...
50位 yonemuさん
  • 情報提供オレリアン・ヴェルデの2014年 ワインを飲むと眠くなるyonemuさんのプロフィール
  • オート・コート・ド・ニュイ・ル・プリュレ・ルージュ[2014]/オレリアン・ヴェルデこの銘柄を飲むのは、2004以来です。当時、一部のネットショップに新しく入ってきた造り手として激賞されていて、その時のベー...
更新時刻:17/05/01 10:30現在