洋酒 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
fmount32さん
  • 情報提供玄人が好むウイスキー 学びと食、ときどきランニングfmount32さんのプロフィール
  • バーテンダーに「普段ウイスキーは何飲んでますか?」と聞くと、7割以上は「ラフロイグ」と答える。初心者にとっては、クセが強すぎて飲みにくい。ある人は「テロや!」と言う。ある人は「病院の床の臭い」と言う。ある人は「煙臭い」と言う。だが、慣れてくると、病みつきになる。そんなラフロイグがあれば僕は幸せになる。scotchhayama.hatenablog.comもし僕がウイスキーであったなら、ラフロイグのように自分らしく

2位
BAR Reloadさん
  • 情報提供今年も行きたい素敵なバーでした BAR ReloadBAR Reloadさんのプロフィール
  • はいこんにちは。今日も更新できました。早速昨日お客様に「久々にブログ更新しましたね!いつも楽しみにしてるんですよ!」って言われる夢をさっき見ました。さぁ夢オチという誰でも作れるネタで今日はスタートしまして本題に入ります。本日もウイスキーなのですが予定してたウイスキーを差し替えてちょうど昨日きました新着ウイスキーのご紹介。まさに昨日きました新着ウイスキーはこちら↓↓↓↓↓グレンファークラス1987 

3位
ginyさん
  • 情報提供Whisky Lovers Nagoya 2018に出展します ウイスキラヴァーの日常ginyさんのプロフィール
  • 相変わらずバタバタしており、ブログ更新が滞ってますが、正式に告知です。Whisky Lovers Nagoya 2018に出展します。私が代表を務める、HWC:北陸ウイスキークラブにてブース出展します。同じHWCの運営委員の方など、ボトルを持ち寄って提供します。持っていくボトルは以下の予定です。ザ・グレンリベット ガーディアンズチャプター 48.7%ザ・グレンリベット シングルカスク アルダンフ 59.02%グレンドロナック1994 19年 PXシェリ
4位 赤い酔星さん
  • 情報提供よくいくBarの周年で② 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ赤い酔星さんのプロフィール
  • すこし前にも書きましたがよくいくBarの周年にまた行ってきました。嬉しい特別価格なので普段飲まないような(飲めないような)長熟二点。よく経験しないとわからないようなポイントもわかりたいへん勉強になった夜。。シェリー樽と見誤るような琥珀色ではなくこれはホグスヘッド強めのチャーと長熟による色ということです立ちはおだやかおだやかにたたずんでいる印象レモンパイのクリームの香りほのかにケミカリーレモンタブレ
5位 КЁIさん
6位 赤い酔星さん
  • 情報提供オヤジの18きっぷ 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ赤い酔星さんのプロフィール
  • オヤジの18きっぷ?を初めて購入してみました。4日間限定ですが新幹線も含めてJR-E乗り放題、、ほんとうに魔法のキップかどうか試してみよう。。
7位 プクーさん
8位 ELNINOさん
9位 あるじさん
  • 情報提供[BAR・お酒][店] バーンズナイト2018 あるじの小言あるじさんのプロフィール
  • さて、1月25日はスコットランドを代表する詩人、ロバート・バーンズの生誕の日です。 朝ドラ「マッサン」で知った方も多いと思いますが「オールドラングサイン」、日本では「蛍の光」として知られる詩を作られた方です。 そのロバート・バーンズの生誕を祝い行われるのが、バーンズナイトです。 ロバート・バーンズの詩「ハギスに捧げる詩」の朗読を聞きながら、ロバート・バーンズが好きだったというハギス(スコットランドの伝統
10位 プクーさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 КЁIさん
12位 RERAさん
  • 情報提供【番外編】セラヴィ オークボトル RERAのウイスキーブログRERAさんのプロフィール
  • 今回は番外編として、セラヴィが発売するオークボトルを紹介します。オークボトルとは、その名の通り、アメリカンオークで作られたボトルで、内側はウイスキーの樽のようにチャーリング(内面を焦)されています。一般的なウイスキーを貯蔵する樽は200Lなのに対して、オーク...
13位 fmount32さん
14位 SPEERさん
  • 情報提供変わり種グラス 酔っ払ったっていいじゃない!SPEERさんのプロフィール
  • ご無沙汰してます、、、今年のお正月はDVD三昧でした。お酒はミニボトルと一緒に取り寄せたウイスキーを1本開けましたw余談ですが、去年はあまり海外からの取寄をしておらず、DHLが去年の7月から余分な手数料を取るようになっていた頃を知りませんでした><;5品目以上だと2800円+500円/1品の痛感手数料を取られます・・・。アタイは通常10品目以上頼むので、こういったものが結構響きます。そんな中、お酒は買えないのですが、小
15位 やまもんさん
16位 BAR Reloadさん
  • 情報提供こんなご時世に BAR ReloadBAR Reloadさんのプロフィール
  • はいこんにちは。さぼりますよねー。さぼっちゃいますよねー。約2週間ですか・・・。更新しましょうねぇ。なんなんでしょうね。去年もこの時期に更新が滞りましたね。なんか時期的に癖みたいなんがあるのかしら・・・。こんなに時間がありましたのでもちろん新しくウイスキーも開栓してるわけです。ただたださぼりました。さーせん。反省しちぇまーす。さてさて久しぶりな更新なりましたのでスペシャルのウイスキーのご紹介ですよ
17位 ポッキーさん
  • 情報提供秩父モルトドリームカスク 2008 ポッキーの酒的備忘録ポッキーさんのプロフィール
  • 皆さんこんばんは、ポッキーです。今日は埼玉県の地ウイスキーを飲みます(∩´∀`)∩本日飲むのは、株式会社ベンチャーウイスキーの酒育の会オリジナルボトル「秩父モルトドリームカスク 2008」です。”酒育の会”については同会のHPをご参照ください。本品は秩父蒸留所のファーストイヤーである2008年モノの樽出原酒を使用した、200本限定のボトルです。内容量は少なく、一方で価格はけっこう強気なものですが、イチローズ・モル
18位 ginyさん
  • 情報提供アンノック 1975-2005 30年 オフィシャル 50% ウイスキラヴァーの日常ginyさんのプロフィール
  • Ancnoc 1975-2005 30year old official評価:A+〜A++香りはパンケーキ、キャラメルフラッペ、オロロソシェリー、ドライベルモット、バニラ、やや強めのウッディネス。飲むとフルーティーでライトなボディ。アプリコット、コーヒー、焦げたカラメル、ナッツ、バニラ、ウッディ。ノックデュー蒸留所のオフィシャルブランド、アンノックより1975-2005です。モルトをあまり知らない頃からアンノック16年が好きだったこともあって、
19位 プクーさん
20位 КЁIさん
21位 粋七さん
  • 情報提供美味!メーカーズのカスク 粋七日記粋七さんのプロフィール
  • メーカーズマークというと、その比較的ライトで飲みやすい酒質で、世界中で愛されているバーボン。一本一本形が違う、有名なキャプ部分の「封蠟(ふうろう)」が象徴するように、機械による大量生産に走らず、いまだに職人による手作りにこだわり続ける頑固な蒸留所でもあります。そんなメーカーズから、加水する前の生(き)のままの姿が味わえるカスクストレングスが入荷。非常に飲みごたえのある仕上がりとなっています。メーカ
22位 赤い酔星さん
  • 情報提供まぐろとアードベック 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ赤い酔星さんのプロフィール
  • すこし前に本マグロとアードベックがなかなかよかったので調子の乗ってビンチョウマグロも試してみました。こういったあまい魚をたべてからアードベッグを口に含むとまず1stフィルバーボン樽原酒のバニリックな甘さの後ろからするするとシェリー樽原酒のあまやかさが出ていや、進んじゃって困ります 笑
23位 JEREZさん
24位 粋七さん
  • 情報提供ロッシーニって… 粋七日記粋七さんのプロフィール
  • 「ロッシーニって、どういう意味ですか?」と、先日カウンターで飲んでた若い女性から質問されました。カクテルの「ロッシーニ」はイチゴのネクターにシャンパンを合わせた、当店冬の名物。シャンパンの繊細な泡に乗って苺の香りが立ち上ってくる様は、まさに「グルメなカクテル」といった趣ですが、そのネーミングも美食家として知られるオペラ作曲家のロッシーニから取られています。ROSSINIロッシーニといえば『セビリアの理髪
25位 あるじさん
  • 情報提供[BAR・お酒] Dallas Dhu(ダラスデュー)復活話を聞いて あるじの小言あるじさんのプロフィール
  • 早5年、蒸溜所が再開できるか調べ再開出来そうだと分かって2年半、未だ再開していないんですが・・・ 因みにダラスデュー蒸溜所とは、スコットランド・スペイサイドに在る1898年に創業した蒸溜所で、オーナーが変わるなどの変遷を経て1983年に操業を停止し、その後Historic Scotland(ヒストリックスコットランド/スコットランドの観光施設を管理運営するところ)の管理下に入り、1998年から観光用蒸溜所として現在まで一般公開さ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 BENGALSさん
  • 情報提供最強タッグ、エスプレッソと、グラッパ!(2) とらまる王国 番外編BENGALSさんのプロフィール
  • イタリア人のライフスタイルには、バールが欠かせない。朝食は、カプチーノと、ブリオッシュ。昼食は、パニーノで、軽いランチ。そして、食後は、エスプレッソや、カフェ・マッキャート。仕事の後は、ワインや、カンパリ、といった具合だ。バールには、バリスタがいる。自分の好みをバリスタに告げて、エスプレッソを入れてもらう。その日の気温、湿度、豆の状態などによって、微妙にいれ方を変えながら、最高のエスプレッソを提供
27位 あるじさん
  • 情報提供[BAR・お酒]カレ・ド・ショコラでプルトニー あるじの小言あるじさんのプロフィール
  • 森永製菓のチョコレート「カレ・ド・ショコラ」、5種類発売されているようで現在「カレド&Drink プロが選んだプレゼント、当たります!」キャンペーンというのを行なっていて(4/30迄)、5つの賞があり各賞100名様に当たるそうなんですが・・・ なんとD賞、土屋守氏セレクトという事で「オールドプルトニー12年」とペアのノージンググラスとなっているのです。 正直「カレ・ド・ショコラ」がどんなチョコレートなのかは分かりま
更新時刻:18/01/22 20:30現在