バー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/21 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
みなつさん
  • 情報提供正直気分はよろしくない・・・。 アメリカンバー『 オールディズ』にようこそ!みなつさんのプロフィール
  • 昨日の夕方は『スペアリブ』の仕込みをしつつ開店準備。いつものように営業開始の20分くらい前、まもなく開店のインフォメーションをするためにSNSを確認すると、『ここぼったくりだからやめといたほうがいいよ』とのツイートを発見し、ん?それは当店の事ですか?私のアカウントに続いてそんなツイートで、何じゃ?こりゃ。確かに当店は立石の高級店なんて言われたりするけども、各段高い値段設定をしているつもりはない。ビール

2位
キング登山さん
  • 情報提供平家平温泉〜古峯神社〜淺草 ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 雨なので朝湯は内湯で。シンプルな朝食もグッド。味噌汁を自分で作るパターンは初めて。雨が止んだのでひとっ風呂露天に入ってから帰り支度。平家平温泉から鬼怒川温泉までのバスの窓から時々綺麗に咲いた桜が見れた。鬼怒川温泉駅から下今市で乗り換え新鹿沼駅へ。駅前のモニュメント、岡本太郎作だ!栃餅をいただいた。バスで古峯神社へ小1時間。大芦川では釣り人多し。古峯神社は天狗の像やお面がたくさんあった。御朱印待ちで

3位
みなつさん
  • 情報提供えらく焦る・・・。 アメリカンバー『 オールディズ』にようこそ!みなつさんのプロフィール
  • 今朝早くからスマホに着信。それは昨日、我が愛車の点検とタイヤ交換をお願いしたいつもお世話になっている自動車修理工場の社長さんからで、折り返し電話をすると、>「朝早くからすみません」我が愛車の点検箇所は先日の日曜日、ちょいと走っていると右側の後輪から金属が擦れるような異音。タイヤの回転と共に鳴り、素人である私の見解から、おそらくブレーキのディスクにパットが当たっているのかな?な音。機械等に詳しくない
4位 リトルハピネスさん
  • 情報提供NIKKA、古いボトル達!!! 広島バー リトハピブログ リトルハピネスリトルハピネスさんのプロフィール
  • 皆様こんばんは、リトハピ原です。僕はNIKKAさんのウイスキーがすごく好きで、このお店に入って、「こんなのあるんだ!」、「こんなのあったんだ!」っていう、酒税法改正前の古いボトルも、たくさんラインナップされてます。今はもう売切っちゃいましたが、フォーチューン’80とか、最高に美味しかった。まぁ、NIKKAさんに限らず、SUNTORYさんの古いボトルも結構ラインナップされてます。年配のお客様にとっては、とても懐かしい
5位 Bar アンバータイムさん
  • 情報提供ブナハーブン 2003  Bar アンバータイムBar アンバータイムさんのプロフィール
  • 新入荷速報ブナハーブン 2003 14年 57% ¥1600スコットランド産シングルカスクウイスキーアベイヒル モルトヤマ5周年記念ボトルカスクタイプはシェリーバット香りはモカ系シェリーでバナナ スパイス なめし革 木樽 バニラ シュークリーム アーモンド味わいは複雑濃厚シェリー 甘い蜜 麩菓子 黒糖 カカオパウダー 生チョコレート チョコケーキ ココア余韻は独特シェリーが長く続く評価 香44 味46 余韻44
6位 みなつさん
  • 情報提供すっかりその方々の中では・・・。 アメリカンバー『 オールディズ』にようこそ!みなつさんのプロフィール
  • 朝から仕入れ。今朝は人気の『スペアリブ』の仕入れをしに、千葉県浦安駅前にある『浦安さかな市場』さんまで。7時30分に目覚ましをかけるも、眠いなぁ〜・・・。布団でちょっとゴロゴロしてから起き出し、在庫確認の電話をしてから出動。8時前の幹線道路へ抜ける道路は混んでいるも、前日に点検とタイヤ交換から戻って来た我が愛車は実に心地良く、まあのんびり行きますか。幹線道路に出ると、それなりに流れている。快適快適と運
7位 粋七さん
  • 情報提供ジャケ買いバーボン 粋七日記粋七さんのプロフィール
  • こういうデザインのラベル、好きですね〜バーボン バック8年 45% いかがですか?なかなかイカシてるでしょ?これは思わず「ジャケ買い」。レコードの時代から、そういう直感を信じて買って、あまりハズレがない私です何でもケンタッキーの某有名蒸留所が、あるクライアントからの依頼で、サワーマッシュ製法を用い、スモールバッチでボトリングしたとのこと。ラベルは、ロデオの厳しさと精神を反映しているそう。そのラベルか
8位 キング登山さん
  • 情報提供いとも優雅な意地悪の教本 ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 他者への罵詈雑言やヘイトスピーチといった、むきだしの悪意が蔓延する現代社会。人間関係を円滑にし、暴力的なエネルギーを昇華させる効果のある、洗練を必要とする意地悪こそ、処方箋になりうると解説する。知性とモラルが分離しているマスゾエくんは恥を知らない。だから都知事を辞めさせず、ネチネチいじめながら、モラルをしつければ良かったのだという(笑)対して、夏目漱石は、モラルのせいで紳士となり、知性のせいで意地悪
9位 リトルハピネスさん
  • 情報提供そもそもラム酒って何?③  広島駅バー段原バー リトスタブログ リトルハピネスリトルハピネスさんのプロフィール
  • こんばんは。オーナー谷本です。そもそもラム酒って何?③ラムが砂糖と並ぶ、儲かる貿易品になったという話でしたが、http://www.little-happiness.jp/blog/6782/17世紀後半から18世紀にフランスのキリスト修道士(ペールラバ)からコニャック蒸留技術が持ち込まれたと言われています。このペールラバによると、サトウキビを使ってブランデーを作る意識だったようです。この蒸留技術によりラムの品質は向上し、イギリスの産業革命
更新時刻:18/04/21 10:30現在