searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日本酒、清酒

THEME
help
日本酒、清酒
テーマ名
日本酒、清酒
テーマの詳細
日本酒、清酒に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
10,104件
参加メンバー
364人
管理人
UT管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「日本酒、清酒」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「日本酒、清酒 酒ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

日本酒、清酒の記事

1件〜50件

  • 家呑み-信濃錦 天墜 特別純米生原酒
    2020/08/09 22:05
    家呑み-信濃錦 天墜 特別純米生原酒

    夏向きの爽やかなお酒の家呑みが続いたので、趣向を変えてしっかりとした辛口のをば。長野県伊那市にある合資会社宮島酒店の「信濃錦(しなのにしき」の特別純米 生原酒「...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 日本人の四季感覚を問う
    2020/08/09 13:50
    日本人の四季感覚を問う

    チカーラ|夏の到来を告げるイタリアの蝉長い梅雨が明けると同時に猛暑の日々が始まり、朝から大音響で蝉が鳴く。特に、このごろ関東でも勢力を拡大しているクマゼミの鳴き声は、もはや公害級である。芭蕉も、この蝉の声を聴いては「岩にしみ入る」とは詠めなかったであろう。 そんな蝉の鳴き声を聞きながら眠た目をこすり、何気なく思ったのは、日本人の季節感のいい加減さ。夏の季語となる「蝉」は、立秋も過ぎて生き生きと鳴く

    かげかっこ

    美酒三百杯

  • 家呑み-来福 純米吟醸 夏の酒
    2020/08/02 21:11
    家呑み-来福 純米吟醸 夏の酒

    茨城県筑西市にある来福酒造株式会社の「来福(らいふく)」純米吟醸 夏の酒です。栓を抜くと、少し華やかな上立ち香を感じます。無色透明なお酒です。先ずは冷蔵...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 朝顔を龍にした俳人と蕎麦
    2020/08/02 20:34
    朝顔を龍にした俳人と蕎麦

    栄光冨士|思いがけずも夢中になった朝顔ラベル梅雨は明けたが8月の空。はやも朝顔が咲き、次の季節を匂わせる。 今年の立秋は8月7日。昨日は、ようやく現れた晩夏の太陽を浴びながら、往く夏を惜しんだ。場所は雑司ヶ谷の法明寺。ここに、「蕣塚(あさがおづか)」と呼ばれるものがある。 蕣塚は、朝顔の彫金で有名だった戸張富久の句に、酒井抱一の朝顔が入った石碑。今は注目する人も少なく、境内の植え込みの中にひっそり

    かげかっこ

    美酒三百杯

  • 二兎(にと)「純米吟醸」雄町五十五自社酵母M1
    2020/08/01 17:48
    二兎(にと)「純米吟醸」雄町五十五自社酵母M1

    愛知県の丸石醸造株式会社さんが醸す、二兎(にと)「純米吟醸」雄町五十五自社酵母M1を飲んだ感想。このしっとりと落ち着いた旨味!、これは最近では最も美しく感じた夕焼けだ。オレンジ色の美しいグラデーションだけでなく、望遠で気持ち良く圧縮された描写の電信柱。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • お酒のイベントはいつから
    2020/08/01 17:00
    お酒のイベントはいつから

    緊急事態宣言が解除されたというものの宴会は控えるように言われる状況が続く。4月以来外食でお酒を飲んだ記憶がないのだから、飲んでいないのだろう。職場で飲み会...

    g-san1101

    自分遺産

  • 松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦H28BY
    2020/07/31 12:56
    松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦H28BY

    栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦H28BYを飲んだ感想。これは最近のお気に入りレンズ、Carl ZeissのApo Sonnarで撮影したガラスの林檎だ。ガラス越しに見るパステルなランタナの花ももちろん美しいが、その被写体とレンズの間の空気までクリアで美しい。まさにYuki no Sake。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 花陽浴(はなあび)「純米吟醸」八反錦 生にごり酒
    2020/07/30 19:15
    花陽浴(はなあび)「純米吟醸」八反錦 生にごり酒

    埼玉県の南陽醸造株式会社さんが醸す、花陽浴(はなあび)「純米吟醸」八反錦 生にごり酒を飲んだ感想。ラベルのイメージほどではないが、カラフルな描写。これはフローティングガーベラだ!。水に浮かべられたことで増幅される爽やかさ、色とりどりの小さめのガーベラが南国の木陰を連想させます。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • カリーさびら!!【鳴門鯛 純米吟醸 LED酵母】
    2020/07/29 17:10
    カリーさびら!!【鳴門鯛 純米吟醸 LED酵母】

    新シリーズ遅くも第2回目!!今晩は日本酒が手に入ったのでいつものようにソムリエっぽく解説していきます。日本酒第一号は【鳴門鯛 純米吟醸 LED酵母】。外観から味わいまで、ソムリエが考えるおススメのシチュエーションも細かく解説していきます。

    ユーサク

    沖縄の田舎に住むソムリエが小金持ちになるための道のり

  • 蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 2020
    2020/07/29 16:30
    蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 2020

    愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 2020を飲んだ感想。この滑らかなバランスと艶、これはミルククラウンだ。美しいだけでなく、きらりと光る光芒。流石zeiss!、プラナーの御親類だけあってプルプルしています。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 旧暦の五月過ぎたに雨やまず
    2020/07/28 20:59
    旧暦の五月過ぎたに雨やまず

    山川光男|厳しい夏を涼しくする奴旧暦6月となる7月21日にもなれば、この五月雨もやむだろうと思っていたが、甘かった。7月になって陽光を浴びたか? 地球温暖化や環境の変化というのは、次の投資先を確保するための投資家の方便だと思っていたが、どうやらそうでもないようだ。たしかに、ここ数年の日本の夏は狂っている。しかも、今年はコロナ禍も重なり散々だ。 まあ、オリンピックが延期になったことは、この国に集結す

    かげかっこ

    美酒三百杯

  • 蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和、熟成生酒、微炭酸
    2020/07/28 17:42
    蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和、熟成生酒、微炭酸

    愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和、熟成生酒、微炭酸を飲んだ感想。これは、水槽の中で涼し気に泳ぐ金魚だ。エアレーションの泡は爽快かつ、綺麗な甘みは艶やかな魚体。炭酸が増すことで得られる透明感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 新政(あらまさ)「生酛純米」生成 2019 Ecru(エクリュ)別誂中取り
    2020/07/27 18:46
    新政(あらまさ)「生酛純米」生成 2019 Ecru(エクリュ)別誂中取り

    秋田県の新政酒造株式会社さんが醸す、新政(あらまさ)「生酛純米」生成(エクリュ)別誂中取りを飲んだ感想。広がる世界観。これは!、見上げた藤棚だ。素朴な水墨画を思わせるような枝ぶりに、オーラさえ感じる高貴な紫の藤の花。計算された新政ワールドは小京都。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 日本盛 晩酌辛口
    2020/07/22 14:59
    日本盛 晩酌辛口

    #rsplive #サンプル百貨店 #日本盛 #晩酌  子供が巣立ってから、夫婦での晩酌が日課のようになり、お愉しみでもあります。 お酒の種類は料理に合わせて…

    ティーライフ

    ティーライフの夢貯金!

  • 而今(じこん)「純米吟醸」雄町火入れ2019BY
    2020/07/22 07:45
    而今(じこん)「純米吟醸」雄町火入れ2019BY

    三重県の木屋正酒造合資会社さんが醸す、而今(じこん)「純米吟醸」雄町火入れ2019BYを飲んだ感想。この艶♪。これは睡蓮のしずくだ。中心部分の黄色の色艶は正に雄町のそれで、花のシベとは思えないほどの美しさ。八重に咲きながらもヨレがなく端正で、透明感がある。葉は丸い柔らかな色合いのブラウンリーフ。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 家呑み-赤武 AKABU 純米 夏霞
    2020/07/21 23:11
    家呑み-赤武 AKABU 純米 夏霞

    うすにごりの夏酒です。岩手県盛岡市にある赤武酒造株式会社の「AKABU」純米 夏霞です。開栓する前に瓶を静かに逆さまにして澱を均一にします。栓を抜くと、果実...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 醴泉(れいせん)「純米吟醸」酒無垢R1BY
    2020/07/19 03:40
    醴泉(れいせん)「純米吟醸」酒無垢R1BY

    岐阜県の玉泉堂酒造株式会社さんが醸す、醴泉(れいせん)「純米吟醸」酒無垢R1BYを飲んだ感想。このあっさり甘味と、意識させない酸味のバランス。これは、アガパンサスだ!。中心から八方に広がりを見せるが、開ききる直前もまた美しい。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 疫病退散のお酒 その2
    2020/07/18 23:34
    疫病退散のお酒 その2

    アマビエに続く第2弾です。ヨゲンノトリ山梨の蔵からはいくつか出ているようですが、これは「春鶯囀」さんの本醸造。酒屋さんではなく、大船駅ナカの地方の名産を販...

    g-san1101

    自分遺産

  • 常山(じょうざん)「純米大吟醸」超辛
    2020/07/16 10:54
    常山(じょうざん)「純米大吟醸」超辛

    福井県の常山酒造合資会社さんが醸す、常山(じょうざん)「純米大吟醸」超辛を飲んだ感想。前に出てくるお酒ではないので、派手な子たちと合コンしてはいけません。奥ゆかしい佇まい。もう一度注意深く含む。もうこの時点で釘付けです。あの目力ですっかりやられてます。これは、クレマチスだ!。何という表情、口中にはすでになくとも、脳裏に焼き付く描写。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 青煌(せいこう)「純米吟醸」雄町生原酒
    2020/07/15 07:19
    青煌(せいこう)「純米吟醸」雄町生原酒

    山梨県の武の井酒造株式会社さんが醸す、青煌(せいこう)「純米吟醸」雄町生原酒を飲んだ感想。甘味優勢で酸と絶妙な鈍角で交わる。瑞々しく軽快な雰囲気、この気品、これは雨中のシェイラだ。オリエンタルユリなだけに妖艶さも兼ね備え、雨滴は瑞々しく細部にまで気遣った描写を見せる。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 家呑み-手取川 夏 純米辛口
    2020/07/11 20:44
    家呑み-手取川 夏 純米辛口

    石川県白山市にある株式会社吉田酒造店の「手取川(てどりがわ)」夏 純米酒 辛口です。一回火入れの無濾過原酒です。栓を抜くと、少し華やかな上立ち香を感じます。...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」さかほまれ×荒木飛呂彦
    2020/07/11 18:03
    黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」さかほまれ×荒木飛呂彦

    福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」さかほまれ×荒木飛呂彦を飲んだ感想。初夏の心地よい日差しと風。これは!、ハイビスカス・サニーウィンドだ。気持ち良い黄色い花弁の描写。可愛らしい左の蕾。蕊(しべ)と蕾が指し示す「空間」。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 厚さ2センチ近い本
    2020/07/11 15:01
    厚さ2センチ近い本

    お気に入りブログのリストに入っている「日本酒biyori」さんでご紹介があったので読んでみようと思った本。『いつも、日本酒のことばかり』(山本聖子著、イー...

    g-san1101

    自分遺産

  • 奈良萬(ならまん)「純米」無ろ過瓶火入れR1BY
    2020/07/10 14:43
    奈良萬(ならまん)「純米」無ろ過瓶火入れR1BY

    福島県の夢心酒造株式会社さんが醸す、奈良萬(ならまん)「純米」無ろ過瓶火入れR1BYを飲んだ感想。この繊細さ!、そして程よい膨らみ!、これはzeissレンズで表現された桔梗(キキョウ)だ。花弁は繊細な描写、右の蕾は風船のように膨らむ。見事な五角形は(1+√5)/2の黄金比。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 疫病退散のお酒
    2020/07/04 12:36
    疫病退散のお酒

    新型コロナが流行するなか、アマビエなる疫病退散の妖怪があっという間に日本で広まった。いろんな商品のラベルに使われ、日本酒もいくつも出た。近所の酒屋で奈良の...

    g-san1101

    自分遺産

  • 英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒H30BY
    2020/06/27 10:31
    英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒H30BY

    静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒H30BYを飲んだ感想。この艶!、これは雨の日に見た紫陽花だ。美しいピンクのガクに乗った水滴はプルプルしています。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H30BY
    2020/06/24 13:22
    英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H30BY

    静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BYを飲んだ感想。これは額紫陽花だ。一見、色数は多くなくシンプルに見えるが、主題が明確で深みのある色合いが非常に美しい。ここぞと言うところの描写は繊細かつシャープで、背景の葉は美しくボケ被写体を浮かび上がらせる。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 富士錦(ふじにしき)「吟醸」山田錦
    2020/06/21 11:00
    富士錦(ふじにしき)「吟醸」山田錦

    静岡県の富士錦酒造株式会社さんが醸す、富士錦(ふじにしき)「吟醸」山田錦を飲んだ感想。究極にツルツルしている様を表現するため、またもやカールツァイスのマクロプラナーにご登場いただき撮影しました。ミルクの白背景に艶々のゆで卵。接地面のプルプル感はプラナーの描写ならでは。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • GW の「行ったつもり」
    2020/06/20 06:13
    GW の「行ったつもり」

    別に緊急事態宣言が出ていなくても、GW だからどこかに出かけるというアウトドア派ではない。とはいえ、せっかくのお休みなので、そういう気分にはなりたい。いつ...

    g-san1101

    自分遺産

  • 家呑み-天青 千峰 夏 純米吟醸
    2020/06/19 22:46
    家呑み-天青 千峰 夏 純米吟醸

    2020年の夏酒です。神奈川県茅ヶ崎市にある熊澤酒造株式会社の「天青(てんせい)」純米吟醸です。一回火入れの生詰め酒です。栓を抜くと柑橘系の上立ち香がうっす...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 富士錦(ふじにしき)「大吟醸」金・山田錦
    2020/06/18 03:33
    富士錦(ふじにしき)「大吟醸」金・山田錦

    静岡県の富士錦酒造株式会社さんが醸す、富士錦(ふじにしき)「大吟醸」金・山田錦を飲んだ感想。この優しさ、そして誘導帯でいざなわれた安心感。これは、シマウマだ!。時を忘れ眺めていられる優しい目。そしてゼブラゾーン。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 富久長(ふくちょう)「純米吟醸」GENKEI
    2020/06/13 06:08
    富久長(ふくちょう)「純米吟醸」GENKEI

    広島県の株式会社今田酒造本店さんが醸す、富久長(ふくちょう)「純米吟醸」GENKEIを飲んだ感想。これは!完熟メロンだ。甘味は熟しきらない「シュク」っとした歯ごたえがある時の方が確実に甘いが、熟しきった柔らかさはジューシーなイメージを感じる。熟しきった分発酵が進み、ピリピリとガス感を放つ。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 家呑み-賀茂金秀 純米吟醸 雄町
    2020/06/12 22:48
    家呑み-賀茂金秀 純米吟醸 雄町

    3年振りに家呑みしたお酒です。広島県東広島市の金光酒造合資会社の「賀茂金秀(かもきんしゅう)」純米吟醸 雄町です。今回いただいたのは火入れのお酒です。抜栓す...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 富久長(ふくちょう)「純米吟醸」HENPEI
    2020/06/07 08:13
    富久長(ふくちょう)「純米吟醸」HENPEI

    広島県の株式会社今田酒造本店さんが醸す、富久長(ふくちょう)「純米吟醸」HENPEIを飲んだ感想。これは、未央柳(ビヨウヤナギ)だ。間合いの合った部分のみ、繊細に描かれるシベや、左の蕾(つぼみ)。色数がしぼられているからこその、まとまった描写。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 自粛時の家飲み
    2020/06/06 12:40
    自粛時の家飲み

    GW 明けて、飲食店でお酒を売れるようになって、大船駅前の日本酒バーでもお持ち帰りを始めたので、仕事で外出した帰りに寄って日本酒を買って帰った。週1回だっ...

    g-san1101

    自分遺産

  • 家呑み-楯野川 純米大吟醸 美山錦 中取り (2020年)
    2020/06/05 22:49
    家呑み-楯野川 純米大吟醸 美山錦 中取り (2020年)

    家呑みするのは2度目のお酒です。山形県酒田市にある楯の川酒造株式会社の「楯野川(たてのかわ)」純米大吟醸 美山錦 中取りです。栓を抜くと控え目に吟醸香が漂いま...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 家呑み-綾花 特別純米 瓶囲い
    2020/05/29 22:29
    家呑み-綾花 特別純米 瓶囲い

    福岡県久留米市にある旭菊酒造株式会社の「綾花(あやか)」特別純米 瓶囲いです。こちらの蔵元の主力商品は「旭菊(あさひきく)」ですが、今回いただいた「綾花」は酒米...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく酒2019BY
    2020/05/29 18:55
    南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく酒2019BY

    岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)斗瓶囲い「大吟醸」しずく酒2019BYを飲んだ感想。この高貴さは「アネモネ」だ。繊細で美しい花脈は、肉眼を超えるほどの描写を脳裏に焼き付ける。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒2019
    2020/05/28 08:21
    羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒2019

    富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒2019を飲んだ感想。この気品、妖艶なイメージもあるが、あくまで上品。これは胡蝶蘭だ。花弁の質感も感じる描写だが、ぼこぼこと凹凸があるわけではなく、テクスチャーに留めているところがエレガント♪。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」結の香2019BY
    2020/05/26 18:17
    南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」結の香2019BY

    岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」結の香2019BYを飲んだ感想。この安定感。高貴なイメージも降臨し思い浮かんだ「カンパニュラ・メディウム」。ラテン語で釣り鐘という意味ですが、この色!、そして質感♪。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十四才の春
    2020/05/25 13:09
    津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十四才の春

    岐阜県の御代桜醸造株式会社さんが醸す、津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十四才の春を飲んだ感想。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 家呑み-水尾 特別純米酒 金紋錦仕込み
    2020/05/23 19:28
    家呑み-水尾 特別純米酒 金紋錦仕込み

    何度か外呑みしたことはありますが、拙ブログでは初めて取り上げるお酒です。長野県飯山市の株式会社田中屋酒造店が醸す「水尾(みずお)」特別純米です。酒米は希少品種の...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • ゆきの美人(ゆきのびじん)「純米吟醸」愛山麹
    2020/05/23 15:12
    ゆきの美人(ゆきのびじん)「純米吟醸」愛山麹

    秋田県の秋田醸造株式会社さんが醸す、ゆきの美人(ゆきのびじん)「純米吟醸」愛山麹を飲んだ感想。この計算されたような酒質設計!、これは!、Carl Zeissのアポゾナーで捉えたベニバスモモだ。時期的にも桜の陰に隠れ、派手ではないが何となく落ち着く佇まい。程よく奥行きもあり、ずっと眺めていられそう。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 痴虫5号
    2020/05/23 12:48
    痴虫5号

    草津温泉で散策していると酒屋を見つけた。友人とその直後に会う予定もあり、もともとから酒屋を覗くのが好きだから、何か土産になるものはないかと入った。角打ちで...

    g-san1101

    自分遺産

  • 越乃雪月花(こしのせつげつか)「純米大吟醸」斗瓶取り雫
    2020/05/21 05:09
    越乃雪月花(こしのせつげつか)「純米大吟醸」斗瓶取り雫

    新潟県の妙高酒造株式会社さんが醸す、越乃雪月花(こしのせつげつか)「純米大吟醸」斗瓶取り雫令和2年産酒を飲んだ感想。フレッシュフルーツのイメージもあれど、メリハリと言うほど起伏は激しくありません。これは、ネモフィラだ。淡いイメージはあっても、シャープさを損なっているわけではなく、爽やか。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 家呑み-三重錦 山廃仕込 H26BY
    2020/05/18 19:06
    家呑み-三重錦 山廃仕込 H26BY

    三重県伊賀市にある中井仁平酒造場の「三重錦(みえにしき)」の山廃仕込です。精米歩合が65%なので、純米酒相当です。醸造年度が平成26年度なので、5年程の古酒にな...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

  • 楽器正宗(がっきまさむね)「本醸造」中取り
    2020/05/16 18:53
    楽器正宗(がっきまさむね)「本醸造」中取り

    福島県の合名会社大木代吉本店さんが醸す、楽器正宗(がっきまさむね)「本醸造」中取りを飲んだ感想。この色とりどりの花畑のような華やかなメリハリ。これはチューリップに寄り添うネモフィラとリナリアだ。口中で繰り広げられる、美しい色合いと描写力。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 毎年楽しみにしている雑誌なのに
    2020/05/16 14:13
    毎年楽しみにしている雑誌なのに

    雑誌dancyuの3月号を読むのを忘れていた。足元に置いていたにも関わらず、上にいろんなものが載っかってしまい、GWにようやく手に取った。今年の日本酒特集...

    g-san1101

    自分遺産

  • 春らしいお酒
    2020/05/09 20:46
    春らしいお酒

    4月になって、桜はキレイに咲いたけど、花見をした訳でもなし。桜を愛でた気もしないうちに散った感じもしないでもない。気分も晴れ晴れではないが、二男夫婦が休み...

    g-san1101

    自分遺産

  • 家呑み-百々登勢 十年 長期熟成純米酒
    2020/05/09 20:31
    家呑み-百々登勢 十年 長期熟成純米酒

    自分へのご褒美として購入したお酒です。石川県金沢市にある老舗蔵元株式会社福光屋の古酒「百々登勢(ももとせ)」の十年物です。コルク栓を抜くと、スモーキーな熟成...

    Hory

    Horyの酔いどれBlog

カテゴリー一覧
商用