searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b

THEME help
日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b
テーマ名
日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b
テーマの詳細
日本酒・・・ 美味しい、だけではなくて れっきとした「日本の文化」です。 そんな「日本の文化」を お酒ダイスキのみなさんで 次世代を育成する若い方たちに 伝承しませんか? なんていいながら呑んじゃったりして( ̄∀ ̄*)イヒヒ 日本酒のこと、なんでもトラバっちゃってください♪
テーマ投稿数
3,428件
参加メンバー
188人
管理人
みぅみぅ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b 酒ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)bの記事

1件〜50件

  • 蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 生原酒
    2021/06/17 06:51
    蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 生原酒

    愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空 生原酒を飲んだ感想。この瑞々しい美しさ。これはCarl Zeiss Apo Sonnarで捉えた「雨上がりの紫陽花」だ。アポクロマート設計独特の紫の色調は気品あふれ、美しい水滴は心地よくハイライトが入りプルプルしています。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 英君(えいくん)「純米」EIKUN holic
    2021/06/11 11:53
    英君(えいくん)「純米」EIKUN holic

    静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米」EIKUN holicを飲んだ感想。これはフクシア・ローキーだ!。これまでの概念を覆すにふさわしい色のグラデーション。貴婦人のイヤリングと言われている花だが、あの青紫に入る赤い筋は、飲んだものを「マジか!」と言わすに十分。素晴らしい。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 2021年版、一升瓶価格4,000円までの良い酒9選
    2021/06/05 17:05
    2021年版、一升瓶価格4,000円までの良い酒9選

    20年以上飲んだ日本酒の情報を発信し続ける筆者が、一年以内に購入して自宅で飲んだ中から、一升瓶価格4,000円までの良い酒を厳選して紹介いたします。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」HADEなMATSUKOTO
    2021/06/05 15:25
    松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」HADEなMATSUKOTO

    栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」HADEなMATSUKOTOを飲んだ感想。この霞む背景に映える花!。これはZEISSアポゾナーで捉えた逆光のフクシアだ。ふわりとしつつも、艶やかなその容姿は隠し切れない。まさに貴婦人のイヤリング。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • リモート飲み会第2弾の日本酒~栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 七星 
    2021/05/31 17:20
    リモート飲み会第2弾の日本酒~栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 七星 

    WA亭風こみちさんの宿泊記の途中ですが、今日は違うお話をお届けしたいと思います。お付き合いいただけたらうれしいですm(^^)m緊急事態宣言の延長が決定して(-.-)来月も外食なんてムリ~と言う事態になったので先週末に2度目のリモート飲み会をしました。リモート飲み会の日本酒何にしようとお店を物色していて、目についたのがラベルの星が可愛いこちら                  ↓ラベルの表&裏   またまた、富...

    happymay35

    旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食

  • わかむすめ「純米吟醸」秘色(ひそく)無濾過生原酒
    2021/05/27 18:18
    わかむすめ「純米吟醸」秘色(ひそく)無濾過生原酒

    山口県の新谷酒造株式会社さんが醸す、わかむすめ「純米吟醸」秘色(ひそく)無濾過生原酒を飲んだ感想。この甘みと酸味のバランス。これは未央柳(ビヨウヤナギ)だ!。高精細なシベ。心地よく当たった光で浮き上がる花弁と蕾。酸はダークな背景で全体を引き締める。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • ソムリエ協会の例会で久々の静岡(5/18)
    2021/05/22 14:11
    ソムリエ協会の例会で久々の静岡(5/18)

    年4回ある例会の2回目は日本酒のテロワールを探る私はお酒のまち御影出身なのでとても身近に感じました。会場は徳川慶喜の屋敷跡としても知られる浮月楼。馴染みの仲間…

    アカエゾマツ君

    浜松発 音楽とアロマとワインとわたし

  • 嬉しい連絡ワイン検定 バッチ付けましょう!
    2021/05/22 14:11
    嬉しい連絡ワイン検定 バッチ付けましょう!

    4月のワイン検定ブロンズクラスを受講頂いた方々から認定証とバッチが届いた旨、連絡いただきました。連絡いだけると私もとても嬉しいです。全国の認定者の、みなさんお…

    アカエゾマツ君

    浜松発 音楽とアロマとワインとわたし

  • 松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」夢ささら無濾過生原酒
    2021/05/20 20:14
    松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」夢ささら無濾過生原酒

    栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」夢ささら無濾過生原酒を飲んだ感想。このメリハリカラー!、これはネモフィラにしゃがんで寄り添うチューリップだ!。本来背の高いチューリップだが、ネモフィラに目線を合わせるようにしゃがんでいることで、両方にピントが合う。惜しげもなく蕊(しべ)をチラ見せしつつ、気持ち良い花弁の色にネモフィラが花を添える。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 鯨波(くじらなみ)「純米」無濾過生R2BY
    2021/05/19 16:32
    鯨波(くじらなみ)「純米」無濾過生R2BY

    岐阜県の恵那醸造株式会社さんが醸す、鯨波(くじらなみ)「純米」無濾過生R2BYを飲んだ感想。この背景から浮き出たような四方に広がる旨味。これは俯瞰(ふかん)撮影した曼殊沙華だ。非常に気持ちの良い、意図が明確な描写。背景の酸は気持ちよくボケているが、同様に四方に広がっているのがわかる。このバランス!

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 鯨波(くじらなみ)「大吟醸」山田錦40 全国新酒鑑評会出品酒 R2BY
    2021/05/11 18:09
    鯨波(くじらなみ)「大吟醸」山田錦40 全国新酒鑑評会出品酒 R2BY

    岐阜県の恵那醸造株式会社さんが醸す、鯨波(くじらなみ)「大吟醸」出品酒連合会長賞受賞酒山田錦40を飲んだ感想。この縦に入った筋のテクスチャーと艶、これはマクロで見たチューリップの花弁だ。花脈でなかなかの表情を演出しつつも、ちゃんと光沢感もある。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十五才の春
    2021/05/08 18:55
    津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十五才の春

    岐阜県の御代桜醸造株式会社さんが醸す、津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十五才の春を飲んだ感想。この抜けの良さ!。間違いない!ジャンルは違えど、ZEISSアポゾナーの描写に似ている。空気をも写すと言われるZEISSだが、特にApo-sonnarの素晴らしいフォーカスは見せたいところの描写が明確で淀みない。そして全体像は優しく、飲んだものを落ち着かせる。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒
    2021/04/24 18:34
    一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒

    岐阜県の武内合資会社さんが醸す、一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒を飲んだ感想。のほのぼのとした眺め、これは木漏れ日を浴びたネモフィラだ。明確な主題、そこはシャープだが、全体像は気持ちの良いボカシでほわんと心が和む。しかし飲むたびに主題のピキっとくるピント。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 秀よしを名乗る造り酒屋
    2021/04/19 06:29
    秀よしを名乗る造り酒屋

    秋田県大仙市(旧・中仙町)にある鈴木酒造店。1689年(元禄2年)創業の歴史ある酒造店である。ちなみに元禄は徳川綱吉の治世である。現存する日本最古の湯宿建築は群馬県四万温泉の積善館と言われるが、その建築は元禄4年である。秋田県で造る酒が何故「ひでよし」なのか。同社のHPによると「秀よし」の名の由来が書いてあった。それによると秋田佐竹藩の清酒品評会で鈴木酒造の酒が好評を博し、それまで御用酒であった「清正」より秀れているので、以後「秀よし」と命名せよとのお達しがあったとのことだ。正式に御用酒に指定されたのは、その百年後なので真偽のほどは不明だが、ロマン溢れる話ではある。僕はワンカップのものしか呑んだことがないので、今回少し良いものを購入しようとしたが、残念ながら休業だった。それにしても世の中には数多くの蔵元があるも...秀よしを名乗る造り酒屋

    6X6

    No Room For Squares !

  • 田酒(でんしゅ)「純米大吟醸」斗壜取R1BY
    2021/04/17 06:24
    田酒(でんしゅ)「純米大吟醸」斗壜取R1BY

    青森県の株式会社西田酒造店さんが醸す、田酒(でんしゅ)「純米大吟醸」斗壜取R1BYを飲んだ感想。この、ぼーっとしていられるひと時。今期マクロプラナーで撮影した陽光(ようこう)と言う品種の桜だ。美しい桜を眺めているわけだが、何も意識はしていないかのような日常。しかし意外なほど脳は活性しており、見えてくる繊細な描写。通常の桜であれば、思っていたより白く写るが、そこは田酒のとびっきり!。大輪で艶やかな色合いも備えている。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • ツツジの花と栄光冨士の純米酒 暁乃翼(アカツキノツバサ)に春を感じて
    2021/04/13 18:29
    ツツジの花と栄光冨士の純米酒 暁乃翼(アカツキノツバサ)に春を感じて

    ご近所の側道に咲き誇る鮮やかな花。ツツジですよね(・・?サツキと似てるけど、確か4月頃に咲く雌しべの多い方が、ツツジだったと(?_?)こんばんわ!ご無沙汰してます(^∧^)東京都に蔓延防止等重点措置が適用されました、、、(´;ω;`)そして都知事から県境を越える移動はしないようにとのお願い?が、、、今月、熱海に温泉温泉旅行を予定していましたが、、、はい、中止です。はー(>.<)まったく何度目の旅行キャンセルなんだか...

    happymay35

    旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食

  • W(ダブリュー)「純米大吟醸」秋田酒こまち50無濾過生原酒R2BY
    2021/04/10 16:46
    W(ダブリュー)「純米大吟醸」秋田酒こまち50無濾過生原酒R2BY

    岐阜県の有限会社渡辺酒造店さんが醸す、W(ダブリュー)「純米大吟醸」秋田酒こまち50無濾過生原酒R2BYを飲んだ感想。この彩りと親近感!。これはコスモスだ。薄紅色の背景に確かな存在感として見せてくれる濃いピンクのコスモス。ひらひらと風で揺れる様は身近に感じながらも、触ると壊れそうなほどの繊細な質感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • W(ダブリュー)「純米大吟醸」先祖返りひだみのり50無濾過生原酒R2BY
    2021/03/30 11:23
    W(ダブリュー)「純米大吟醸」先祖返りひだみのり50無濾過生原酒R2BY

    岐阜県の有限会社渡辺酒造店さんが醸す、W(ダブリュー)「純米大吟醸」先祖返りひだみのり50無濾過生原酒R2BYを飲んだ感想。この優しく入る筋、これはコスモス・センセーションホワイトだ。逆光で捉えた優しい白の表現。大吟醸らしく色数は絞り込まれており、繊細な描写。この空間や空気感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • W(ダブリュー)「純米大吟醸」愛山50無濾過生原酒R2BY
    2021/03/25 16:27
    W(ダブリュー)「純米大吟醸」愛山50無濾過生原酒R2BY

    岐阜県の有限会社渡辺酒造店さんが醸す、W(ダブリュー)「純米大吟醸」愛山50無濾過生原酒R2BYを飲んだ感想。爽やかな強めの甘味、艶。これは、キバナコスモスだ。色数は多くはないが高精細で鮮やか。メリハリのある黄色のグラデーションに乗る雨滴は瑞々しく艶っぽい。何とも爽やか!

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • (発表) ついに達成! 山形コンプリート!!!  旧44市町村すべての写真を掲載!
    2021/03/18 06:16
    (発表) ついに達成! 山形コンプリート!!! 旧44市町村すべての写真を掲載!

    <山形コンプリート一覧><国土地理院データの市町村一覧>山形県には35の市町村(8市、19町、3村)がある。平成の大合併前の時点(平成15年)では、その数は44市町村だった。その44の全ての市町村に足を運び、全ての町で写真を撮ること。それを「山形コンプリート」と名づけ、僕のテーマワークとしてきた。この度、その「山形コンプリート」を遂に達成した(尚、44市町村ではあるが、離島の「飛島(酒田市)」の写真を別途追加している)。なんじゃそれ?と言わないで欲しい。確かに何の役にも立たないテーマかもしれないし、世の中には何の影響も与えないかもしれない。それでも僕にとっては意味のある達成なのである。ゆくゆくは、これを「秋田コンプリート」、「岩手コンプリート」と続け、最終的には「東北コンプリート」を達成したい。秋田コンプリート...(発表)ついに達成!山形コンプリート!!!旧44市町村すべての写真を掲載!

    6X6

    No Room For Squares !

  • (最終予告)最後の町の酒屋さんにて
    2021/03/17 06:18
    (最終予告)最後の町の酒屋さんにて

    明日発表の「あること」について、最後の砦となっていたのが、この「飯豊町」である。「いいでまち」と読む。米沢市と長井市の中間に位置する町で、当然ながら何度も通過している。それが油断となったのか、最後まで写真を撮ることはなかった。ここは米沢牛の産地でもあり、田中牧場の販売する「いいで田中牛」がお勧めだ。ほぼ米沢牛なのだが、銘柄が異なる分リーズナブルな値段で入手できる。僕も買ったことがある。飯豊町に踏み入れた際に、いきなり見つけたのが写真の「酒屋さん跡」だ。「やだ?なにこれ素敵❤」、とオヂサンである僕の眼がハートマークになった。これだけの物件は対象を全国に拡大しても滅多にお目にかかれない。残り物には「福」があった。さあ、もう引っ張りません。これを踏まえて明日いよいよ発表します。X-PRO3/XF23mmF2RWR(最終予告)最後の町の酒屋さんにて

    6X6

    No Room For Squares !

  • さよなら豊田市 また来る日まで ありがとうございました
    2021/03/16 07:09
    さよなら豊田市 また来る日まで ありがとうございました

    単身赴任で愛知県に来て4年が経過、3月18日には東京に戻ることになります。今は引越しの準備で部屋の中は、段ボール箱でいっぱいです。 法人営業として4年間、公私にわたり様々な方にお世話になりました。愛知県では名古屋に2年、豊田市に2年、34年ぶりに来た土地ですが4年間お世話になったことになります。 トヨタグループの企業を中心に工業が隆盛を極めている一方、昔ながらの伝統のある企業や中堅企業でもチームワークで業績を伸ばしている企業など、東京圏の企業に勝るとも劣らない存在感あふれる多くの企業や、美味しいお料理や飲み物を堪能させていただいた飲食店の皆様に心からお礼を述べたいと思います。 自然も豊かで、釣…

    uribouwataru

    紬とウィスキー

  • (あけがらし) 奥さん、これが秘伝の味ですよ
    2021/03/16 06:22
    (あけがらし) 奥さん、これが秘伝の味ですよ

    昨日予告した「発表」は今回の記事ではない。引っ張って恐縮だが、今週半ばには掲載する。まあ今回の内容も、前振りといえば前振りと言えなくもない。さて・・・。「良いか?買うなよ?絶対だぞ?」。僕が愛する山形県長井市。何度も被写体になってもらった老舗醤油店「山一醤油」。そこで秘伝の味とされる謎の調味料「あけがらし」は作られている。米こうじ、からし、醤油、唐辛子、麻の実などからなる発酵食品で、そのまま食べても美味しいのである。僕はそのままお酒の肴とするのが好みだし、ご飯に載せて食べても旨い。冷奴に載せても良し、納豆に混ぜても良し。もう万能なのだ。折りからの健康志向ブームのなか、添加物が一切入っていない「あけがらし」は大人気だ。旅番組で人気演歌歌手が取り上げるなど、テレビで紹介されるケースが増え、入手困難な時期もあった。昔...(あけがらし)奥さん、これが秘伝の味ですよ

    6X6

    No Room For Squares !

  • 手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.4顧問
    2021/03/15 16:00
    手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.4顧問

    石川県の株式会社吉田酒造店さんが醸す、手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.4顧問を飲んだ感想。この彩(いろどり)!、これは最近ではもっとも唸る描写を見せてくれたZEISS Makro-Planarで写し出した「枝垂れ梅」だ!。絶句するほどの薄紅色、シャープに描写する「花脈」、水墨画を思わせる「枝ぶり」。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.1七代目
    2021/03/13 04:17
    手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.1七代目

    石川県の株式会社吉田酒造店さんが醸す、手取川(てどりがわ)「純米大吟醸」出品酒2018No.1七代目を飲んだ感想。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 屋守(おくのかみ)「純米吟醸」無調整生R2BY
    2021/03/06 21:09
    屋守(おくのかみ)「純米吟醸」無調整生R2BY

    東京都東村山市の豊島屋酒造株式会社さんが醸す、屋守(おくのかみ)「純米吟醸」無調整生R2BYを飲んだ感想。この流れるようなキラキラ!、これはキンモクセイだ。美しいオレンジの花弁。しかし全体はグリーンの葉が見事に流れ、奥行きのわかりやすい気持ち良い構図になっている。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 天美(てんび)「純米吟醸」生原酒
    2021/02/26 17:52
    天美(てんび)「純米吟醸」生原酒

    山口県の長州酒造株式会社さんが醸す、天美(てんび)「純米吟醸」生原酒を飲んだ感想。このメリハリのある甘味と酸味。これはサイネリアだ。単純な青紫ではなく、よく見ると美しいグラデーション。いかにも触り心地の良さそうなテクスチャー。つぶつぶに見えるのはガス感♪。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」R2BY
    2021/02/23 12:35
    南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」R2BY

    岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」R2BYを飲んだ感想。この落ち着きと、見せる範囲の究極をついたような表現。これは!、ローキーのプリムラ・ポリアンサだ。絶妙に限られた範囲にしかフォーカスされていないが、色の境目、蕾、右奥の花弁の先端と、不等辺三角形で見事に全体を構成している。最後の余韻で見せる、蕾がまた美しい。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 南部美人(なんぶびじん)「特別純米」R2BY
    2021/02/22 18:35
    南部美人(なんぶびじん)「特別純米」R2BY

    岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「特別純米」R2BYを飲んだ感想。この威風堂々とした佇まい。これは!、プリムラ・ポリアンサだ。美しく広がる花弁は綺麗な赤のコントラストを見せ、下部にはバランス良く次の出番を待つ蕾。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松
    2021/02/06 13:23
    常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松

    福井県の常山酒造合資会社さんが醸す、常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松を飲んだ感想。このセンターに入るライン、艶(あで)やかなテクスチャー、これは鹿の子百合だ。花脈のセンターにぴちっと入る筋も、中心部分の軽快なステップで鹿の子に現れる斑点模様も艶やか。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 雁木(がんぎ)「純米大吟醸」鶺鴒(せきれい)2020
    2021/01/28 09:36
    雁木(がんぎ)「純米大吟醸」鶺鴒(せきれい)2020

    山口県の八百新酒造株式会社さんが醸す、雁木(がんぎ)「純米大吟醸」鶺鴒(せきれい)2020を飲んだ感想。ほんのりとしながらも確実に見せるテクスチャー、これはシクラメンだ。光を確実に捉えた描写は、花弁の先で濃いピンクから白へと移り変わる。心地よい質感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2020
    2021/01/25 16:12
    黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2020

    福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2020を飲んだ感想。美しい中に存在するテクスチャー。これはプリムラ・ジュリアンだ。プリムラの中でも薔薇咲きで、陰影が作り出すグラデーションも美しい。探ると、見えてくるZEISSマクロプラナーならではの質感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 【晩酌】 日本酒で家飲み
    2021/01/21 09:41
    【晩酌】 日本酒で家飲み

        コロナ禍になるまでは 週に2~3回 会社帰りに飲みに行っていた夫だけど 流石に コロナ流行後は飲み歩く訳にもいかず 家飲みばかり   その日の夕食に合…

    葉月

    いろはにほへと

  • 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2020
    2021/01/19 19:10
    黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2020

    福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2020を飲んだ感想。やっぱり鋭い!。甘味は例年通りのようにも思うが、僅かに切れているのか?。秀逸な引き際。このとても美しい艶!、これはカラーだ。派手な色ではない分、残像すら残さない。しかしその美しさに思わず二度見。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2020
    2021/01/18 20:34
    黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2020

    福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2020を飲んだ感想。この高貴な青紫の色は、ジュリアンだ。澄んだ空気感までをも写し取るのは、ZEISSのマクロプラナーの仕事。本当に見せたい部分はシャープな描写。後は美しくボケる。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2020
    2021/01/14 19:06
    黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2020

    福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2020を飲んだ感想。何という美しさ。何年か連続で一定量を飲むことで、はじめてわかったような気がする石田屋のもつ宇宙。この信じられないほどの艶、これはヒメリュウキンカだ。本当にこの世に存在する花なの?と疑いたくなるほどの光沢のある質感。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 謹賀新年と極上の酒
    2021/01/01 08:36
    謹賀新年と極上の酒

    新春のお喜びを申し上げます。去っていった2020年については、それぞれ複雑な想いがあると思います。新たな年が多くの人にとって良き年となりますよう祈念いたします。この時のために昨年末に、わざわざ新潟の村上まで買いにいった銘酒・〆張鶴。例年、「大吟醸・銀ラベル」を買っています。今年は予約していないのに、秘密のルートから「大吟醸・金ラベル」が手に入りました。地元、新潟村上でも予約をしないと手に入らない極上の酒です。俳優・三田村邦彦さん曰く、「地球上で最も旨い日本酒」です。この旨い酒を呑んで、幸先良いスタートを切ろうと思います。今年もライフワークである「東北の町(+地方の町)」の写真を撮り続けます。よろしくお付き合い下さい。X-PRO3/XF16-80mmF4ROISWR謹賀新年と極上の酒

    6X6

    No Room For Squares !

  • 【vlog】一人晩酌/素朴な簡単 おつまみ
    2020/12/31 11:22
    【vlog】一人晩酌/素朴な簡単 おつまみ

    『【vlog】一人晩酌/素朴な簡単 おつまみ』をご紹介♡

    emi

    emi ほのぼの Blog

  • 由紀の酒 Best of the year 2020
    2020/12/31 10:05
    由紀の酒 Best of the year 2020

    由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2020年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。居酒屋さんや試飲会などで飲んだお酒は含まれません。尚、非売品のお酒や殿堂入りしているお酒はノミネート(予審)には入れておりますが金賞(決審)からははずれます。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦
    2020/12/23 17:25
    田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦

    福岡県の有限会社白糸酒造さんが醸す、田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦を飲んだ感想。この透明感。被写体とセンサーの間には、ダブルガウス型の4群6枚のみで補正レンズすら必要ない。まるで湿度まで写すといわれるCarl Zeiss Makro-planarで捉えた雨中の薔薇だ。この艶、澄んだ空気感。ちゃんと主張する世界観。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米大吟醸」守破離山田錦2019BY
    2020/12/17 16:16
    澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米大吟醸」守破離山田錦2019BY

    京都府の松本酒造株式会社さんが醸す、澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米大吟醸」守破離山田錦2019BYを飲んだ感想。この透過された美しい発色。これはZEISSのApo Sonnarで捉えたガクアジサイだ。妖艶でありつつ高貴なイメージまである紫の色合い。独特の世界観。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 七本鎗(しちほんやり)「純米」山廃琥刻2016BY
    2020/12/15 17:16
    七本鎗(しちほんやり)「純米」山廃琥刻2016BY

    滋賀県の冨田酒造有限会社さんが醸す、七本鎗(しちほんやり)「純米」山廃琥刻2016BYを飲んだ感想。この愛らしくぎゅっと握られた赤ちゃんの手のような感覚。これはダリア・プリティーウーマンだ。主題となっている蕾は、まさに赤ちゃんの手。そして寄り添う母の手のように開いた花弁の先は、ハートマークのようにくるりとカーブを描く。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 白老(はくろう)「純米大吟醸」あいち夢吟香2019BY
    2020/12/05 10:12
    白老(はくろう)「純米大吟醸」あいち夢吟香2019BY

    愛知県の澤田酒造株式会社さんが醸す、白老(はくろう)「純米大吟醸」あいち夢吟香2019BYを飲んだ感想。これは、逆光で照らし出されたパンパスグラスだ!。キリキリと描写された穂、ヤシコンzeissの僅か六枚の絞り羽根だからこそ出る、キラリと光り伸びる六本の光芒。絶妙な色合いのグラデーション。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 白老(はくろう)「純米」若水槽場直汲生原酒2019BY
    2020/12/03 20:30
    白老(はくろう)「純米」若水槽場直汲生原酒2019BY

    愛知県の澤田酒造株式会社さんが醸す、白老(はくろう)「純米」若水槽場直汲生原酒2019BYを飲んだ感想。このシャープなエッジ!、これは花弁が開ききる前のガザニアだ。心地よい陰影の描写は、花弁のテクスチャーも表現する。適度なメリハリ。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 白老(はくろう)「大吟醸」全国出品入賞酒2019BY
    2020/12/01 06:31
    白老(はくろう)「大吟醸」全国出品入賞酒2019BY

    愛知県の澤田酒造株式会社さんが醸す、白老(はくろう)「大吟醸」全国新酒鑑評会出品入賞酒2019BYを飲んだ感想。静寂の中に一瞬見せる美しい描写。これはダリア・チェリードロップだ!。ピント面は開放の薄すぎるものではなく、ここからここまでと言う範囲を、まるで飲み手の心をわかっているかのように描写する。色も飽和することなく、限界の赤を描写する。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 白老(はくろう)「純米」若水冷やおろし2019BY
    2020/11/27 07:42
    白老(はくろう)「純米」若水冷やおろし2019BY

    愛知県の澤田酒造株式会社さんが醸す、白老(はくろう)「純米」若水冷やおろし2019BYを飲んだ感想。これは白老ストーリーならぬ「ラブストーリー(ダリア)」だ。洗練された色合い、滑らかな色のグラデーション。派手過ぎることなく、安心して眺めていることができます。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 気になりますか?酎ハイと血糖値の関係。そりゃあもう病気もちですから。
    2020/11/09 22:02
    気になりますか?酎ハイと血糖値の関係。そりゃあもう病気もちですから。

    気になりますか?酎ハイと血糖値の関係。そりゃあもう、病気もちですから。 ■酎ハイVS日本酒の糖質・カロリー対決   日本酒と酎ハイではなんとなく酎ハイは身体にやさしい気がする。と思ったのは私だけでしょ

    酒呑仙人見習

    ロマンチック酒肴

  • 廣戸川(ひろとがわ)「純米吟醸」山田錦R1BY
    2020/10/30 11:58
    廣戸川(ひろとがわ)「純米吟醸」山田錦R1BY

    福島県の松崎酒造株式会社さんが醸す、廣戸川(ひろとがわ)「純米吟醸」山田錦R1BYを飲んだ感想。語り継がれるレベルのバランス。これは、美しい薄紅のコスモスだ。全体のトーンは明るく、そこに存在感のあるコスモスが揺れる。繊細な描写でテクスチャーもあり、落ち着く自然な全体像。

    明@由紀の酒

    日本酒ブログ(由紀の酒)

  • 気がつけば10月
    2020/10/26 17:47
    気がつけば10月

    日本酒やグルメ美味しいものをスキーが大好きな女性が日々をつづるブログです。

    アオイ

    今夜もほんのりほろ酔い葵日記

  • 秋は新米と新酒で大いに心が奮えます。私の贈答【ひやおろし3選】】
    2020/10/20 15:43
    秋は新米と新酒で大いに心が奮えます。私の贈答【ひやおろし3選】】

    秋は新米と新酒で嬉しい季節です。今年もお世話になった方々に新米と新酒をおくることにしました。 新米は地元米で選ぶことになりますが、新酒は毎年、住んでいる土地にこだわらず送ることにしています。本日は親父が選ぶ新酒3選というわけです。

    酒呑仙人見習

    ロマンチック酒肴

カテゴリー一覧
商用