辞められない事もって集まれ〜

  • トラコミュとは?
辞められない事もって集まれ〜
何でも辞められない事話しましょう。酒、タバコetc

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

いこいさん
  • 風流「ツマミ調達花見酒」
  • 汗をかいたのでひと休み マキ割は疲れますね お父さんもうすぐ日が暮れる カラスが飛んでゆく一番星光るまで もうひとがんばり汗をふいて お茶を飲んで 腰をのばせば お...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 小椋佳で「Merry Xmas!」
  • 時は私に めまいだけを残してゆく だから ワイングラスの 角氷眠りにつこうとする愛に  ささやかないで時は私に めまいだけを残してゆく だから 小舟を運ぶ潮風よ眠りに...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 「みちのくなまり」を熱燗で
  •   (おーい) 呼んでいる 呼んでいる  赤い夕陽の故郷(ふるさと)が うらぶれの旅をゆく  渡り鳥を呼んでいる 馬鹿な俺だが あの山川の  呼ぶ声だけは おー...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 酒法「カンペエ」そして「スィイー」
  • 渭城の朝雨 軽塵を浥す客舎青青 柳色新たなり君に勧む更に尽くせ 一杯の酒西のかた陽関を出ずれば 故人無からん                    ー「元二を送...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • ビールを回せ ドンドン!
  • ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン! すごい男がいたもんだ 海でばったり出会ったら サメがごめんと涙ぐむビールを...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • しみじみと酔選「酒賛歌」
  • 忘れてしまいたいことや どうしようもない寂しさに 包まれたときに男は酒を飲むのでしょう飲んで飲んで飲まれて飲んで 飲んで飲みつぶれて眠るまで飲んでやがて男は 静...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 秋の夜長の酒談義
  • 春に春に追われし 花も散る 酒(きす)ひけ 酒ひけ 酒暮れて どうせ 俺らの行く先は その名も 網走番外地     −詞 タカオ・カ...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 新宿「灯」・「マッチの明かり」
  • 夜霧のかなたへ 別れを告げ 雄々しきますらお いでてゆく 窓辺にまたたく ともしびに つきせぬ乙女の 愛のかげ 戦いに結ぶ 誓いの友 されど忘れ得ぬ 心のまち 思い出の姿 ...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • ざんげの吟詠「少年易老学難成」
  • 或る春の日の出来事である。大学のサークルのコンパがあった。何かの打ち上げだったのかコンパの中身は記憶に定かでないが、例の如く安酒で大いに盛り上がったその帰り道の...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 昭和の匂いー新宿西口小便横丁ー
  • 甚だ尾籠なタイトルで申し訳ないが、これも昭和四十年代の頃の話。高校の先輩の世話で、日活の調布撮影所でアルバイトをした。役者ではなく裏方の仕事である。昭和三十年代...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 「まな板」と剣菱一級
  • 昭和四十年代の一時期、高校時代の友人と東中野の商店街にある八百屋の二階に間借りをしていた。細長いその商店街は活気にあふれていて、夕方には大勢の買い物客でいつもご...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 黒板書きと兜町
  • 浴衣のきみは尾花の簪 熱燗徳利の首つまんでもういっぱいいかがなんて みょうに色っぽいね             ー「旅の宿」作詞 岡本まさみ 作曲 吉田拓郎ー192...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • ざんげの値打ち「下駄を鳴らして奴が来る」
  • 下駄を鳴らして奴が来る 腰に下手ぬぐいぶらさげて 学生服にしみ込んだ 男の臭いがやってくる ああ 夢よ良き友よ おまえ今頃どの空の下で 俺とおんなじあの星みつめて 何...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • 血糖値に挑む/驚異の健康野菜・ゴーヤ&ヤーコン
  • まだそんなに水洗トイレが普及していない時代、わが家にも定期的に衛生車がし尿汲み取りに来ていた。或る日いつもの様に作業を終えた職員が云う。「お宅に糖尿病と思われる...
  • ざんげの値打ち「酒編」
いこいさん
  • ざんげの値打ち「青春の苦い酒」
  • 「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」私が酒で連想する歌と云えば若山牧水のこの歌と、種田山頭火の「酔うてこほろぎと寝てゐたよ」の句で...
  • ざんげの値打ち「酒のしずくと煙草のけむり」
いこいさん
  • ざんげの値打ち「まず一献」
  • 「酒一杯にして人酒を飲み、酒二杯にして酒酒を飲み、酒三杯にして酒人を飲む」酒の格言数あれど、言い得て妙とはこのことか。小生、現在後期高齢の無職、酒歴はざっと50有...
  • ざんげの値打ち「酒タバコ」

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

関連トラコミュ

  •  
エッセー(エッセイ)幸せを呼ぶ本棚フォトエッセイ・コラム
エッセー(エッセイ)幸せを呼ぶ本棚フォトエッセイ・コラム
特別な一杯写真日記 〜わたしがいる場所〜爆笑のネ申選手権
特別な一杯写真日記 〜わたしがいる場所〜爆笑のネ申選手権
エッセイ・随筆 昭和歌謡曲テーマは「音楽」
エッセイ・随筆 昭和歌謡曲テーマは「音楽」
平成よっぱらい研究所笑う門には福来る。笑えるネタ集合。癒される詩・写真・アート♪
平成よっぱらい研究所笑う門には福来る。笑えるネタ集合。癒される詩・写真・アート♪
エッセイもどき
エッセイもどき

新しく参加したメンバー

  •  

辞められない事もって集まれ〜トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:辞められない事もって集まれ〜
  • 管理人:mushanokouji-aoさん
  • カテゴリー1:酒ブログ
  • カテゴリー2:グルメブログ
  • 参加メンバー:2
  • トラックバック:16
  • テーマ作成日:2016/05/08(日) 11:35